Date

和音

HARMONIE
Breast Cancer Ribbon

森吉山の紅葉

posted by:
harmonie

2017/10/15

4週目の秋山登山は、森吉山に登りました。

 

ゴンドラに乗って

360度の壮大なパノラマを空から観賞。

 

 

 

山頂駅舎から森吉山山頂まで登る。。

 

 

紅葉と周辺の山々を望む。

 

 

 

ここまで登ると、森吉山を望める。。

 

 

 

 

 

 

石森分岐

 

阿仁避難小屋

 

 

 

 

山頂が近づいてくると、

ガスが掛かって眺望が利かなくなった。。

 

山頂の姿も望めない。。

 

もうすぐだからこのまま山頂まで登る。。

 

 

 

山頂に到着。 標高1,454m。

ガスで展望が利きません。

 

 

次々に登山者が登ってくる。

この日は団体さんも多かった。

 

ガスが取れるの待ったが、なかなか視界が開けない。

風が強く寒いので、諦めて下山。。

 

 

下山途中、徐々に視界が開けて。。

 

 

 

振り返ると、山頂もはっきりと見えるようになった。

 

今頃だと山頂からの展望が開けて

遠望の山々も見渡せるはず。。

 

 

 

下山途中に紅葉と、山々を望みながら歩く。。

遠望に秋田駒ヶ岳、岩手山、八幡平。。

 

 

 

 

 

 

山頂駅舎が見えてきた。

 

 

 

 

紅葉も枯れ始めたところもあるが、

まだまだ楽しめる。。

 

 

帰りもゴンドラに乗って空中散歩。

 

山頂からの眺望は利かなかったけど、

登山道からと、ゴンドラから望む絶景と

雄大な山並に大満足でした。

 

hr

鉾立から鳥海湖まで登る

posted by:
harmonie

2017/10/8

秋晴れの日曜日。

鉾立から鳥海湖まで歩きました。

 

広い鉾立駐車場に着くとほぼ満車でした。

 

 

鳥海ブルーラインの紅葉は見頃。

 

 

 

鉾立登山口から登山開始。

整備された登山道が続く。。

 

 

 

振り返ると日本海が一望できる。

男鹿 本山も見える。。

 

 

歩いてすぐに鉾立展望台に着く。

 

展望台からの眺望が素晴らしい。

 

仁賀保高原の風車もはっきりと見える。

 

 

 

 

新山の頂きが眺望できる。

 

深く切れ落ちた奈曽渓谷を見下ろすと足が竦む。

 

 

 

今日は登山者が多い。

 

 

振り返ると、展望台と歩いて来た道。

そして日本海。。

 

 

登山道の左側に新山の頂き。。

 

 

また振り返って、歩いて来た尾根。

空と海の青さが清々しい。

 

 

 

 

 

登山道の右側にも紅葉が広がっている。

 

 

 

 

 

何度も振り返りたくなる光景。

 

象潟の町を望む。

 

ここから山形県。

賽の河原まで900m。

 

 

登山道からどこまでも続く紅葉の山。。

 

 

 

 

 

チングルマの紅葉が綺麗な色に染まって。。

 

 

 

歩いて来た道を振り返ると、

いつも日本海が間近に見渡せる。。

 

 

賽の河原まで来ました。

(6合目)

 

岩石帯の湿原が広がる。

 

 

 

 

石段の急な坂を上り、

賽の河原を振り返る。

 

 

ナナカマドの紅葉も綺麗に染まる。。

 

 

背後に広がる絶景。

鉾立駐車場も見える。。

 

 

日本海に浮かぶ飛島。

 

 

 

 

 

 

御浜神社と御浜小屋が見えてきた。

 

7合目 標高1700m

 

 

鳥海湖まで来ました。

 

 

雲海に浮かぶ月山が見える。

 

 

鳥海湖と鳥海山。

 

 

 

 

鳥海湖までの登山者も多い。

休憩する人たちでいっぱい。

 

夏には沢山の花々が咲くところ。。

 

この景色を眺めてゆっくり休憩。

 

 

 

360度の展望を楽しんだあと下山開始。

 

 

途中からガスが掛かって。。

 

展望台からの眺望は利かなくなった。。

 

それでも観光客たちは駐車場から歩いて

周りの紅葉を楽しんでいました。

 

 

 

鳥海湖までは、危険なところもなく、

初心者でも登れる山。

 

樹林帯も殆どなく、眺望抜群の登山道。

 

時間があれば新山まで登りたかった。

 

来年夏、花の時季に山頂まで登りたい。

 

 

 

hr

乳頭山からの眺望

posted by:
harmonie

2017/10/1

 

6年ぶりに乳頭山に登りました。

黒湯温泉の駐車場に車を停めて、

孫六温泉の近くにある登山口から登りました。

 

橋を渡って。。

 

孫六温泉の敷地を通って、

 

登山口

 

 

 

この辺りの紅葉はまだ。。

 

急な登りがどこまでも続く。。

 

青空に映える紅葉。

 

岩場や木の根が広がり、歩き難い登山道が続く。。

 

 

登山道脇には、リンドウが所々に。。

 

 

ようやく視界が開けた湿原に。。

 

これから登る乳頭山の姿が目に入る。

 

 

 

草紅葉が綺麗。。

 

 

 

田代平分岐

 

 

田代平山荘で休憩中の男性と少しお話をして。。

 

秋田市から来たそうで

いつもひとりで登山を楽しんでいるそうです。

 

 

山荘側の池塘に映る乳頭山。

少しだけ休憩してから

山頂目指して歩き始めます。

 

 

途中振り返ると山々が遠くまで見渡せる。

 

 

田沢湖も見える。

 

1週間前に登った秋田駒ヶ岳の姿も。。

 

乳頭山の山頂は赤く色づいている。。

 

山荘は小さくなった。。

田代平湿原も。。

 

 

山頂はもうすぐ。。

 

乳頭山山頂。

遠くから見える山容とは違って

東側は断崖絶壁。

 

 

山頂から望む駒ヶ岳。

 

素晴らしい眺望。

紅葉の光景が広がっている。

 

 

千沼ケ原も望む。

 

 

笊森山

 

 

遠望に森吉山も。

 

山頂からは360度のパノラマ。

 

雄大な岩手山の姿も。。

 

 

 

写真よりも鮮やかな緑と赤の美しい光景。

 

山頂は風が冷たいが、

もっとこの景色を味わいたい。

 

ゆっくり休んでから

そろそろ戻ることに。。

 

 

 

登山道を歩くとどこからでも見える山荘。

 

 

 

 

田代平山荘まで着いたら、少し休憩。

 

帰りも孫六温泉まで

急な登山道を歩いて帰ることに。

 

前日の雨で、

木道、階段、岩場、泥濘で滑りやすく、

登るときよりも下りが慎重になりました。

 

すっかり疲れてしまい、

乳頭山は当分登らないと決めたが、

3日後にはまた登りたくなりました。

 

いつか、駒ヶ岳から乳頭山まで縦走したいですね。

 

hr