Date

和音

HARMONIE
Breast Cancer Ribbon

出羽三山神社

posted by:
harmonie

2016/11/06

 

出羽三山は、月山、羽黒山、湯殿山の総称であり、

古くから修験道の山として知られている。

 

 

出羽街道の大鳥居が遠くに見えてきた。

出羽三山神社が近付いてきたのかな。。

 

《 羽黒山大鳥居 》

 

 

 

午前8時30分に神社近くの専用駐車場に到着。

駐車場には、すでに5台の車が駐車していた。

 

少し寒いが、神社に向かって歩いて。。

 

《 表参道の鳥居 》

 

 

右手には案内図も。

 

 

 

《 随神門(ずいしんもん)》

随神門より内は出羽三山の神域となり、

月山、湯殿山まで広がる神域の表玄関である。

 

 

随神門から継子坂(ままこざか)を下りて。。

 

 

継子坂の石段を振り返って。。

 

 

境内社を参拝。

天地金神社、磐裂神社、根裂神社、五十猛神社

 

大年神社、天神社、豊玉姫神社

 

 

祓川(はらいがわ)に架かる赤い神橋を渡って。。

 

 

祓川の向こうには《 須賀の滝 》

 

祓川の清流と黄葉。

 

 

須賀の滝近くまで歩いて。。

岩戸分神社、祓川神社を参拝。

 

《  岩戸分神社 》

 

《 祓川神社 》 

 

 

 

神橋から少し歩くと、

天然記念物《 爺杉(じじすぎ)》

 

樹齢1,000年といわれ、

国の天然記念物に指定されている。

 

 

 

 

国宝《 羽黒山五重塔 》

 

 

 

優美な姿を見上げて何枚も撮影。。

同じように写真を撮る人達が立ち止まる。

 

 

 

 

 

山頂までは歩いて一時間位。

曇り空で最初は寒かったが、

歩いているうちに温まってきた。

 

 

 

急な上りの石段がしばらく続く。

 

黄葉に励まされながら、ひたすら上ります。

 

 

 

 

 

大分上ったけどまだまだ。。

 

 

 

振り返ると上って来る人達の姿も。。

 

 

 

 

二の坂茶屋まで来ました。

少し休憩。

 

 

大分上ったんだね。

 

 

 

 

山頂まで続く上りの石段を

再び歩きます。

 

 

樹齢350〰500年の杉並木。

国の特別天然記念物に指定されている。

 

 

 

 

 

《 山頂鳥居 》が見えてきました。

 

 

 

《 手水舎 》の清水で心身を清めて。。

 

 

 

 

 

 

 

《 厳島神社 》

 

 

 

 

神社には龍の彫刻が目に入る。

 

《 蜂子社 》

 

出羽三山神社開祖、蜂子皇子を祀っている。

 

 

 

 

《 三神合祭殿 》

羽黒山頂には国の重要文化財に指定されている

三神合祭殿が建立。

月山、羽黒山、湯殿山の三神が合祀されている。

 

 

重要文化財《 鐘楼 》

 

 

 

《 神興社 》

羽黒山、月山、湯殿山の

三山の神興が納められている。

 

 

大雷神社、建角身神社、稲荷神社、

大山祇神社、白山神社、思兼神社

 

 

《 天宥社 》

 

 

 

 

 

山頂には出羽三山歴史博物館もある。

 

 

 

《 歴史博物館 》

 

館内を拝観。

仏像や宝物など多数展示しておりました。

 

 

 

 

全長約1.7km、2,446段の長い石段を上って

山頂まで約1時間。

 

多くの神社に参拝できて、

天然記念物や重要文化財にも触れることができ、

充実した時間を過ごせました。

 

来年も出羽三山神社に行こうと思います。

 

 

hr

十和田神社

posted by:
harmonie

2016/10/30

 

10月30日、奥入瀬渓流を散策した日に、

十和田神社にも行きました。

 

 

大きな杉に囲まれた参道を歩くと、

何か目に見えないパワーが存在するような

雰囲気を感じます。

 

 

 

日本武尊を祭神として祀り、

807年に創設された古社。

 

 

選択に迷った時に

背中を押してくれる力があると言われている。

 

 

 

 

 

神社から十和田湖に抜ける分岐。

『開運の小道』を通って行きましょう。

 

 

 

火山活動による穴が6ヶ所

祠として祀られている。

 

『日ノ神』

 

『天ノ岩戸』

 

『金ノ神』

 

『山ノ神』

 

『火ノ神』

 

『風ノ神』

 

 

 

 

 

十和田湖に出ると湖の周りは紅葉が綺麗。

観光客もこの日は大勢いました。

 

 

 

『恵比寿大黒島』には小さな祠がある。

 

 

風がとても強くて寒さで震える。。

 

真っ赤に染まった紅葉は見事でした。

 

hr

黄葉の世界が広がる晩秋の奥入瀬

posted by:
harmonie

2016/10/30

 

今年2回目の奥入瀬渓流を散策。

 

今回はAさんご夫婦を誘って

一緒に散策しました。

 

 

 

いつものコース 石ケ戸から銚子大滝まで

ゆっくり時間をかけて、周りの景色を

楽しみながら歩きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

どこまでも黄色い世界が広がり、

優しい色彩に癒されます。

 

 

 

 

 

 

どこからでも写真に撮りたくなる

絵画のような景色。

なかなか足が前に進みません。

 

 

 

 

 

 

 

黄色いグラデーションが綺麗なモミジ。

 

 

 

赤いモミジも美しい。

 

 

《 阿修羅の流れ 》

 

 

優しい黄葉を背景に

勢いよく流れる渓流。

 

 

 

 

 

 

《 千筋の滝 》

 

 

散策の途中に幾つかの滝巡りも楽しめます。

 

《 雲井の滝 》

 

 

《 白布の滝 》

 

 

 

 

遊歩道には落ち葉の絨毯。。

 

 

風が吹いて、木々の枝から葉が

ひらひらと舞い落ちる。。

 

 

 

視界が開けて

渓流の流れもよく見える。。

 

 

四季を通じて変化のある景観を楽しめる。。

 

 

 

 

 

 

 

 

黄葉のトンネルの中を流れる渓流。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青空に映える赤く染まったモミジ。

 

 

《 オオカメノキ 》の赤い実。

 

 

穏やかに流れる渓流。

 

 

黄色い景色がどこまでも続く。。

 

 

 

 

 

休憩する人達も黄色い世界に。。

絵になる風景。。

 

 

 

 

《 マムシソウ 》の実。

 

 

《 白糸の滝 》

 

 

 

 

《 不老の滝》

 

 

紅葉と黄葉の競演。

 

 

《 双白髪の滝》

 

 

 

風は冷たいけど、

黄色い景色が心を暖かくしてくれる。

 

 

 

 

この橋を渡ると、

もう直ぐ《 九段の滝 》

 

 

 

《 九段の滝 》

 

 

 

銚子大滝も見えてきました。

 

 

《 銚子大滝 》

 

大勢の観光客で賑わっていました。

 

 

 

戻りは、バスに乗って石ケ戸まで。。

 

観光バス、自家用車もいっぱい駐車していました。

 

 

 

新緑と紅葉の時季には、毎年歩きたくなる奥入瀬。

 

今年は例年よりも遅い時期に行ったので、

紅葉は終わっているかもしれないと予想していたが、

まだまだ楽しめる黄葉に出会うことができました。

 

行く度に違う世界を魅せてくれる奥入瀬。

3時間の散策は全く疲れを感じない程

黄葉の世界を満喫した時間でした。

 

hr